デコボコ全体

今までにないコーヒーワークショップ 8回目

6カ年計画 コーヒーワークショップ
「自分でコーヒーを育ててみませんか?プロジェクト」
~種から1本のコーヒーの木を育てて、自分だけの究極の一杯のコーヒーを飲みましょう~
第8回【苗を梱包して徳之島に送ろう&新しい凸凹店舗でほっこりコーヒータイム♪】
が11月1日に無事に終わりました!

IMGP14232015-11-01 13.42.02

2014年4月に植えた種(左)。1年半の月日を大阪で過ごし、ここまで大きくなりました(右)。

2015-11-01 14.39.23

植えた時期は一緒でも大きいもの小さいもの・・・
それぞれに個体差があって、植物の不思議を感じます。

2015-11-01 14.43.15
今日はこの大きくなった苗を徳之島に発送しました。
地植えをする前に徳之島の気候に慣らすため、半年ほど徳之島の森の木陰に置いておくためです。
2015-11-01 15.04.30
無事に徳之島に届くように参加者のみなさんで協力して頑丈に梱包しました。

2015-11-01 14.51.53

宛名もみなさんに書いてもらい。梱包完了です!

 2015-11-01 14.55.54

私は半年間ほど、自分の苗を自分の家で育てていました。今まで側に置いて様子を毎日見ていた苗が徳之島に行ってしまうのは、巣立っていく子を見送るようで少し寂しい気持ちにもなりましたが、よくここまで育ってくれたと感慨もひとしおでした。
以前、宮出オーナーが「この一粒を植えたから、今この苗が存在している。一粒を植えたか植えないかは大きい。」というようなことを言っていましたが、それぞれが植えたたった一粒の種からそれぞれのコーヒーの物語が紡がれてることの大きさを感じます。
WSが終わった後、早速集荷されていました!
無事に徳之島に届いて、成長していきますように。

 

2015-11-01 15.25.07

梱包が終わったあとは、新しくできた凸凹店舗に場所を移し(宮出オーナーがほぼ一人で内装を造り上げたお店です^^)、参加者のみなさんで美味しいコーヒーとデザートを食べました
今回は、「深入りコーヒー」と「栗のタルト&栗の渋皮煮」を提供しました。

そして、
11/29(日)京都紅葉&コーヒーショップ巡りツアー
2016/3/10(木)~13(日)徳之島ツアー
の詳細を発表しました!
両方とも、珈琲農園を徳之島に持ち、強いこだわりを持ってコーヒーと向き合っている宮出オーナーと人・自然・土地をつなぐということにこだわりを持っている私が行うからこそできる内容の濃いものになっています。
いずれも一般参加OKなので、こちらのツアーについてはまた後日改めてアップしますね

 

2015-11-01 16.10.13

最後に今日も宮出オーナーから一言をもらい終わりました。
コーヒーとの距離感を大切に過ごしていきたいですね♪
ご参加いただいた皆さんありがとうございました!

レポート 青空ツアーディレクター なおみ

Pocket

2015-11-01 | Posted in デコボコ全体Comments Closed